多々良沼(9/1)にて2016年09月02日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”<確認種数:17種>

<カワセミ>

<コジュケイ>

★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク



『あれっ?.....』
『あんなところに”クリ”が落ちてる......』
『それにしても、でっけえ”クリ”だなあ!!.....』


『???....』
『でも、あのクリ、よく見ると何となく変だなあ......』
『渡良瀬のおっさんも、相当な変人だけど、この”クリ”もおっさんに負けず劣 らず、随分と変わった”クリ”だこと!!......』


『ううん????......』
『待てよ....』
『もしかしたら、あれはクリではないかも?......』
『もしかしたら、あの実は、この間このブログで話題になっていたトチの実っ てやつじゃないかしら?......』
『そうだよ!!....』
『あれはクリではなく、トチの実だよ!!.....』
『それにしても、クリによく似てるよなあ......』
『そういえば、いつか、おっさんから、セイヨウトチノキ(マロニエ)のこと を英語では” Horse chestnut(馬栗)”というと聞いたことがあったな.....


『マロニエか.......』
『マロニエといえば、パリの並木道だよな......』
『おらっちも、一度でいいからパリの並木道なんぞを彼女と二人で歩いてみた いもんだなあ.....』
『ああ、そういえば、マロングラッセという甘い美味しいお菓子があったけ  ど、あれは今でこそクリを使用しているけど、もともとはマロニエの実を使 って作っていたらしいね.....』
『なんでも、マロングラッセ(Marron glacé)はフランス語のマロニエ(Marronnier)をもとにしてできたた言葉だとか.....』
『それにしても、ここのトチノキは、随分と黄葉が進んだもんだ.....』
『周りの木々に比べて葉っぱが随分と黄色く変色しているじゃないか!!.....
『トチノキにはもう秋が訪れたのだろうか........』

★ 今日の ”お花さん”

<センニンソウ>

<オニバス>

<ヒガンバナ>

<マメアサガオ>

<キクイモ>

<ツリガネニンジン>

<スイレン>

<オグルマ>

<サワギキョウ>

<カジノキ>

<ヤマボウシ>

★ 今日の ”トンボさん”

<ショウジョウトンボ>

<シオカラトンボ>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”

     * ウラギンシジミ 二題

(♀)
(♂)

<オオチャバネセセリ>

★ 今日の ”おまけ”

     * コサメビタキ 六題(緑地公園にて)







    * ライギョ(カムルチー)一題


茂林寺沼〜古城沼にて2016年09月06日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”<確認種数:17種>

      * コサメビタキ 二態



        * バン 一題


★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『ありゃりゃ?......』
『向こうから歩いてくる二人連れは、どこかで見たことのある顔じゃのう...』
『はて、誰じゃったかいのう?......』
『麦わら帽子に長靴、それに首に手ぬぐいを巻き付け、カメラをぶら下げた出 で立ち.....』
『渡良瀬くんだりでよく見かけるスタイルじゃがのう.....』
『カワタ様でもないし、イナバ様でもないし、ヤマノ様でもないし、ハシモト 様でもないしのう.....』
『さてさて、誰じゃったろう?....』
『ここのところの暑さのせいで、わしも遂に”熱中症的加齢性記憶喪失症”を発 症してしまったようじゃ......』
『そういえば、つい最近太田病院からわし宛に”召集令状”が届き、この23日に は、強制的に大腸の内視鏡検査を受けることになってしまったのじゃが、つ いでに脳神経科に寄って脳味噌の方もいっしょに調べてもらおうかいのう.』


『それにしても、昨日、今日と尋常の暑さではないが、外気温はいったいどの くらいになっておるんじゃろう?......』
『館林の御仁の話だと、きのうは36度を超えていたというから、きっと今日も そのくらいは上がっているかも知れんのう.....』
『わしも歳じゃから、こうして水にでも浸かっておらんと、とてもこの先生き ていけそうもないわい.....』
『今日も、もう目眩はするし、頭はボ〜ッとするし、ふらふらじゃがな.....』
『そういえば、今日もそろそろ昼飯時じゃが、
 今日は”かつはな亭”に寄ってトンカツでも食って元気をだそうかいのう...』
『だが待てよ..... よく考えてみるとわしには歯がないから肉は食えんか?.....』
『誰か、鳥用の入れ歯を発明してくれる人はおらんじゃろうか......』

★ 今日の ”お花さん”

<キクイモ>

<マメアサガオ>

<ヤブツルアズキ>

<ミズオトギリ>

<ハス>

<ガガブタ>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”

<イチモンジチョウ>

<アサマイチモンジ>

<ウラギンシジミ>

<アカボシゴマダラ>

<キタテハ>

<オオチャバネセセリ>

★ 今日の ”トンボさん”

<チョウトンボ>

<ショウジョウトンボ>

<シオカラトンボ(♂型♀)>

<アジアイトトンボ>

★ 今日の ”おまけ”

    * 最近出会った”シギ・チ類”

<アオアシシギ>

<セイタカシギ>

<ヒバリシギ>

<コチドリ>

<オジロトウネン>

<ムナグロ>

<イソシギ>

板倉〜遊水地にて2016年09月09日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

       * セッカ 三態




        * バン 二題



★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『あら、おっちゃん!!.....』
『こんな所で何やってるの?......』
  ”何やってるの?”って.....
  仕事じゃがな!!.....
『仕事?.....』
『おっちゃん、ウソでしょ!!?.....』
『おっちゃんは、もうとっくの昔にリタイアした身じゃなかったの?.....』
  そうじゃよ....
  確かにわしの人生のなかで、第一、第二の仕事は終了した.......
  現在は、第三の仕事に従事しておるのじゃよ....
『第三の仕事?.....』
  そうじゃ.....
  まあ、これは仕事といってもボランティアみたいなもんじゃがな.....
  ”鳥獣保護管理員”といってな、日頃のお前さん達の生活の様子を観察した   り、違法な密猟などをしてお前さん達を捕獲しようとしている者がいな   いかどうかを随時監視したりしておるのじゃよ.....
『ふ〜ん......』
『ということは、もしかして、おっちゃんって、おらっち達の味方だった   の?....』
  まあ、そういうことになるかのう......
『ふ〜ん、そうだったんだ......』
『おっちゃんてさ、これまでアホなことばっかり言ったりやったりしていたか らさあ、てっきり本物のバカ変人だと思っていたよ......』
  何じゃと!!?.....
『でも、おらっち、アホなおっちゃんの方が好きだからさあ、これまで通りア  ホな変人で通してね!!.....』
  何じゃと!!?.....
  言わせておけばいい気になりおって!!.....
  アホな変人は余分じゃろうて!!.....

★ 今日の ”お花さん”

<ヒシ>

<クサネム>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”

<アカボシゴマダラ>

★ 今日の ”トンボさん”

      * ギンヤンマ 二題



    * セスジイトトンボ 二題



           * 

<チョウトンボ>

<ショウジョウトンボ>

★ 今日の ”おまけ”(と或る休耕田にて.....)

      * セイタカシギ 八態









と或る田園地帯にて2016年09月10日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

    * ツメナガセキレイ 三態




     * セイタカシギ 五態






     * アオアシシギ 六題







      * イソシギ 二態



      * コチドリ 三態




★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『ありゃりゃ?......』
『こっちに向かって近づいてくるあのオンボロ車はおっさんの車だよ....』
『そうだ、おっさんに頼みたいことがあったのだ!!.....』


『お〜い、おっさ〜ん!!......』
  ううん?.....
  あれはアオサギの爺様じゃねえか?.....
  こっちを向いて、わしを呼んだような気がしたが気のせいじゃったかの    う?.....
『お〜い、おっさ〜ん!!......』
  おお、やっぱり、爺様がわしを呼んでおるわ!!.....
  お〜い、爺様!!.....
  どうかしたかあ!!?.....
『どうもしねえよ〜!!.....』
『どうもしねえが、お前さんに一つ頼みがあるんじゃよ!!.....』
  なに?頼みだと!!?.....
『そうじゃ!!.....』
『じつはのう、この前のブログでわしが大腸の内視鏡検査をすることになった といったら、さっそくカワタ様やらイナバ様やらヤマノ様やらから”お悔や  み”のコメントを頂いてしまってのう、それで、そのお礼をおっさんの方から 皆さんに伝えてほしいのじゃよ......』
  ”お悔やみ”のコメント!!?......
  ”お悔やみ”のコメントって.....
  爺様は死んじまったのか!!?.....
『?????......』
『間違い!!.....』
『”お悔やみ”ではなく、”励まし”のコメントじゃったわい!!......』
『済まん、済まん.......』
『最近は、歳のせいで どうもこういう間違いが多くなってのう......』
  おい、おい、爺様、しっかりしてくれよ!!.....
  ”お悔やみ”と”励まし”では、それこそ”あの世”と”この世”ほどの大きな違い   があるぞ!!.....
『まったくじゃのう......』
『済まん、済まん......』
『まあ、とにかく、そういうわけじゃから、お礼の方、よろしく頼むよ...』
  ああ、わかったよ....
  他ならぬ爺様の頼みとあらば、むげに断ることもできんし、わしの方から   お礼を言っておくよ...
『ありがとさんじゃのう.....』
『ところで、話は変わるけど、おっさんのそのボロ車、この前来た時にふつう ではない変な音を出していたぞ.....』
『どこか、イカレている可能性があるから、手遅れにならないうちに一度内視 鏡検査をしてよく調べてもらった方がいいと思うがのう.....』
  はあ????......

★ 今日の ”お花さん”

<オモダカ>

★ 今日の ”トンボさん”

<ミヤマアカネ>

<マユタテアカネ>

<オナガサナエ>

金山にて2016年09月11日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

     * チョウゲンボウ 七態








       * オオルリ 二態



★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク



『あれっ?.....』
『あの赤い実は何だろう?.......』


『随分と変わった実だこと!!.....』


『そういえば、名前を聞いたことがあるような気もするけど....』
『はて、何という名前だったろうか?......』


『おやっ?.....』
『下を歩いているのは、おっちゃんだよ!!....』
『ちょうどいいや、おっちゃんに、あの実のことを聞いてみようか!!.....』
『お〜い、おっちゃん、おっちゃん!!....』
  ううん???.....
  おや、その声はコサメちゃんじゃないか!!.....
  相変わらず元気そうじゃのう.....
  そんな所からわしを呼び止めたりしてどうしたんだい?......
『おっちゃん、あそこに赤い実があるんだけど、あの実がなっている木の名前 を教えてもらいたいんだよ!!.....』
  赤い実?....
  おお、あれか......
  あれはのう、ゴンズイという木じゃよ....
『ゴンズイ?.....』
『何だか変な名前だこと!!......』
  何でも、ゴンズイという木は木質が悪くて、木としての利用価値が非常に  低いらしいのじゃ.....
  そのために、ゴンズイには”役立たず”という意味があるそうじゃよ.....
『”役立たず”!!?......』
『うふふふふ.....』
  何じゃ、何がおかしいのじゃ?......
『だって、”役立たず”じゃ、丸っ切りおっちゃんと同じなんだもの!!....』
  何じゃと!!?....
  失礼なこと、言うな!!......
  わしはこう見えてもまだまだ”現役”だぞ!!.....
『”現役”!!?.....』
『?????.....』
『おっちゃん、”現役”って、何のこと?.....』
  何のことって......
  これは、ちょいとこの場では説明できんがのう.....
  まあ、わからなければわからんでいい、お前さんもいずれ わかる時がくる   じゃろうよ.....
『変なの!!.....』
  ところで、ゴンズイで思い出したのじゃが、海の魚にもゴンズイという名   がついている魚がおるんじゃよ.....
『ふ〜ん....』
  でな、この魚の背びれには棘があり、この棘には毒性があるらしくて、刺   されると非常に痛いらしい、つまりこの魚も食用として利用できないか   ら、 やはり これも”役立たず”ということになるわけじゃのう....
『ふ〜ん......』
『要するにおっちゃんのお仲間さんは、海にも陸にもいるということだね.....』
  何じゃと!!?.....
『だって、おっちゃんを含めてみ〜んな”役立たず”なんでしょ!!?.....』
  だからさあ、さっきから言ってるじゃろうて!!.....
  わしは、まだまだ”現役”だっちゅうの!!....
『????.....』

★ 今日の ”お花さん”

<ヤマジノホトトギス>

<ミゾソバ>

<センニンソウ>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”

<ミドリヒョウモン>

<オオチャバネセセリ>

<ヒカゲチョウ>

★ 今日の ”トンボさん”

<リスアカネ>

<ウスバキトンボ>

★ 今日の ”おまけ”







松田・北金井にて2016年09月12日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

     * キセキレイ 四態





★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク



『あれっ?.....』
『あそこの草に止まっているトンボは、もしかして、おっちゃんがず〜っと探 し続けていたトンボじゃないかしら?.....』


『あんれ まあ、ほんとだ!!.....』
『あれは、間違いなく”マイコアカネ”というトンボだよ!!......』


『おっちゃん、よかったね〜!!....』
『これで、やっと、写真に収められるね!!......』
  おお、ありがとさんよ.....
  わしも、まさか、こんな所で”マイコさん”にお目にかかろうとは夢にも考   えていなかったよ....
  いや、嬉しいのう!!.....
  とにかく、このトンボは群馬では個体数が少なくなっているので、なかな   か出会う機会がないのじゃよ.....
  その証拠には、群馬のレッドデータブックでは、現在 準絶滅危惧種に指定    されておるんじゃ.....
『ふ〜ん、そうなんだ.....』
『そうすると、”マイコアカネ”って、今やとっても数の少ない貴重なトンボに なってしまったということになるね.....』
  その通りじゃよ.....
  だから、ここにマイコアカネが生息しているということがわかれば、やは  り、今後ここの環境がこれ以上劣化していかないように最大限大事に扱っ   てしていく必要があるってことじゃよのう.....
『そうだね.....』
『おっちゃん、あたいに何か出来ることがあったら言ってね!!....』
『あたいに出来ることなら何でもするからさあ!!....』
  おお、ありがとさんよ....
  お前さんに そう言って貰えるとわしも心強いよ.....
『ところで、おっちゃん、あたい、ずっと気になっていたんだけど、マイコア カネの”マイコ”というのは、何か意味があるの?.....』
  そうじゃのう.....
  じつはな、”マイコ”を漢字で表すと、”舞妓”と書くんじゃよ.....
『えっ? ”舞妓”って、あの超有名な”舞妓はん”の”舞妓”!!?.....』
  そうなんじゃ.....
  じつはな、このトンボは、正面から見ると顔が少し青白い色をしておるん   じゃが、その青白い色から、舞妓はんを連想して、この名前がついたと   いうことらしいのじゃよ.....
『ふ〜ん、そうだったんだ......』
  誰が名付けた名前か知らんが、何と粋な名前を付けたもんじゃよのう.....

★ 今日の ”お花さん”

<ツリフネソウ>

<マメアサガオ>

<シラヤマギク>

<ヒガンバナ>

<カラスノゴマ>

<アキノノゲシ>

<ミヤマガマズミ>

<ノブドウ>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”

<アカボシゴマダラ>

<ウラギンスジヒョウモン>

★ 今日の ”トンボさん”

<オナガサナエ>

<マユタテアカネ>

<アキアカネ>

★ 今日の ”おまけ”

<アオアシシギ>

<ヒバリシギ>

<イソシギ>

と或る休耕田にて2016年09月14日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

       * シギ 八題









★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク 


『あれっ?......』
『田んぼの端に立って、シギさんを眺めている御仁がいるが、あれはおっさん じゃないだろうか?.....』
『よくもまあ、飽きもせずに毎日通ってくるもんじゃのう.....』
『おっさんは、いったい、どんな想いを抱きながらシギさんたちを眺めている のじゃろうか?....』
『そういえば、おっさんがシギを眺めている姿を見て、いつか、おっさんが教 えてくれた新古今和歌集の一首を思い出したよ....』
『その歌は、確か、西行さんが詠んだ歌で、
  ” 心なき身にもあはれは知られけり 鴫立沢の秋の夕暮れ ”
 という歌だったと思うが、おっさんは、この歌がとても気に入っている様子 じゃったのう.....』
『あの時、おっさんはこの歌についていろいろと解説してくれたのじゃが、も う随分前のことなので、わしはほとんど忘れてしまったが、現代語訳をする と、" 出家して人の感情を捨てたにもかかわらず、鴫が飛び立つ沢を見てい  たら、なんとも言えない感動が心にわいてきたよ....”というような意味になる よ、と教えてくれたことは今でもよく覚えているわいのう......
『もしかしたら、今日のおっさんは、夕暮れの田んぼで遊んでいるシギさんを 見ながら、西行さんのあの歌を口ずさんでいるのかもしれんのう.....』

金山にて2016年09月17日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

      * キビタキ 三態




★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク



『おっちゃん、おっちゃん、見て見て!!...... 赤トンボだよ!!.....』
『赤トンボが止まってるよ!!.....』
  おお、ほんとじゃ!!.....
  お腹が真っ赤じゃのう!!.....


『おっちゃん、あのトンボの名前、何というの?......』
  トンボの名前?.....
  あれはのう、リストンボというトンボじゃがな!!.....
『リストンボ!!?......』
『リスって、木登り上手の あのリスのこと?.....』
  違うって!!.....
『あらまあ、違うの?...... じゃあ、何なの?......』
  リスは動物のリスではなく人の名前じゃがな!!.....
『えっ?人の名前!!?.....』
『人間にもリスの仲間がいるんだ!!?.....』
  そうじゃないって!!.....
  いったい、お前さん、何を考えておるんじゃ?.....
『??????......』
  あのなあ!!.....
  リスというのは、”リス人間”のことではなくスイスのトンボ学者で、    ”Friedrich Ris”(フリードリッヒ リス)という人がおったのじゃが、その   人の ”Ris” なんじゃよ!!.....
  その Friedrich Ris の名前を貰って付けられた名前が”リストンボ”というわ   けじゃがな.....
『ふ〜ん、そうだったんだ.....』
『おらっち、てっきり動物のリスだと思っていたよ....』
『ところでさあ、リストンボのことはわかったんだけど、おっちゃんの名前を  貰って付けられたトンボっていないの?.....
  そんなのいるわけないじゃろうが!!.....
  そんなのがいたら、わしはとっくの昔にその界の有名人になっておるが    な!!...
『あら、おっちゃんて、有名人じゃなかったの?.....』
『おらっち鳥の世界では、”変人”という名の超有名人だけど.....』
  何じゃと!!?......

★ 今日の ”お花さん”

<マメアサガオ>

<マルバルコウ>

<ヤマジノホトトギス>

<ヒメヤブラン>

<ハッカ>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”

<オオチャバネセセリ>

★ 今日の ”おまけ” <赤トンボを捕獲したコサメビタキ.......>
  (この後、コサメビタキは丸ごとトンボを食べてしまった.....)


と或る休耕田にて2016年09月19日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

    * オジロトウネン 二態



       * サギ類 三題

<チュウサギ>

<チュウサギ&チュウダイサギ>

<チュウダイサギ>

     * アオアシシギ 二態




★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『あれっ?......』
『あの白いオンボロ車はおっさんだよ!!......』
『あのおっさん、また来たんかい!!?.....』
『まったく、性懲りもなくよく来るもんだね......』
『それに、この地区は、確か、かつて おっさんが勤務していた職場があると   ころじゃなかったのかい?.....』
『こんな雨っぷりの薄暗い夕暮れ時に、旧職場付近の田んぼ道をふらふらと車 を乗り回していたらうまくないだろうに......』
『不審者と間違えられて警察に通報されてしまったらどうするのよ?.....』
『ただでさえ、人相の悪いおっさんなんだから、パトカーがおっさんを見つけ れば、すぐ職務質問だよ....』

 ..... 以下、警官とおっさんとの想像上の"職質"の遣り取りの場面です.....

『おい君、こんなところで何をやってるんだね?.....』
  はい、トリを探しています。
『トリ?.... トリって、”借金取り”のことかね?.....』
  はあ?????.....
『君は、”借金取り”に追われてこんな所に逃げてきたのかね?.....』
  いやあ、違います、違います!!.....
  私が探しているのはトリはトリでも”バード”の方です!!....
『何?.... ”バード”だと?.....』
  はい、そうです!!.....
『こんな田んぼの中で、いい歳こいたおっさんが麦わら帽子を被って長靴履い て鳥探しをしているとでもいうのかね?......』
  はい、その通りです。
『いったい、どんな鳥を探しているのかね?.....』
  シギとかチドリとか、そういう鳥です....
『シギとかチドリだと?......』
『そんな鳥が、この世の中にいるのかね?.....』
  はい、います!!.....
『嘘つけ〜!!』
  嘘ではありません!!....
『それじゃあ、今日、君が見た そのシギとかチドリとやらの名前を言ってみた まえ......』
  はい.....
  先ずアオアシシギでしょ、オジロトウネンでしょ、それからタシギでし   ょ、それにコチドリです。
『わしは、そんな鳥の名前は聞いたことがないぞ。デタラメを言うな!!....』
  デタラメではありませんよ!!.....
  ちゃんと図鑑に載ってますから!!....
『まあ、いい.....』
『あとの話は署で聞くから、とりあえず署まで同行しなさい.....』
  はあ??????.....


『キジさんの推理って、なかなかリアルだわね......』
『おっちゃんが、"職質"を受けたら、多分、本当にあんなふうになるかもしれ ないね....』


『おっちゃん、パトカーが来ないうちに早く引き揚げた方がいいと思うけど  な......』
『くわばら、くわばら.....』

緑地公園・休耕田にて2016年09月20日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

    * キセキレイ 二態



       * ヒタキ 二題

<エゾビタキ>

<コサメビタキ>

      * トウネン 五態






     * オジロトウネン 二態



★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『おっちゃん、ごめんね!!......』
『あたい、今日は、急用ができちゃって、おっちゃんとお喋りしている時間が ないの.....』
『また、この次会った時に、ゆっくりお相手してあげるから今日はこれでさよ ならね.....』