と或る水場にて2018年01月08日

        
        謹 賀 新 年  

   本年もよろしくお願い申し上げます


★ 今日の”鳥さん”

      * オシドリ 八題









       * ウソ 七題








       * カケス 五態






      * ルリビタキ 二態



     * 今日の”訪問者たち”












と或る水場にて2018年01月10日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

      * カケス 六態






       * シロハラ 四態





      * オシドリ 五題






★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク



『あれっ?......』
『おっちゃんのやつ、また来ているよ!!.....』


『ほんとだ!!.....』


『まったく、他に行くところはないのかしらね......』


『おい、おっさん!!....』
『いくら何でも、ここんところ、少し、来過ぎじゃねえかい?....』
『他にいくところはねえのかい?.....』
  ”他にいくところ”?.....
  そんなこと言われたって、こう毎日毎日 風では どうにもならんじゃろ    うが.....
  風の日には、のんびり、こうやってお前さん達を見ているのが一番じゃ    がな....
  なんせ、ここなら、わしのうちから車で ほんの10分、15分の距離じゃ   からのう.....



『ふ〜ん......』
『ここは、おっちゃんちから、案外近いんだね.....』
『でも、ここの場所って、内緒の場所なんでしょう?......』
  そうじゃのう.....
  別に内緒というわけでもないのじゃが、ひとたび 公開してしまうと、一部   の心無い連中がやって来て、あっという間に環境が荒らされてしまう恐   れがあるからのう.....
  そうなったら、お前さん達に申し訳が立たなくなってしまうじゃないか.....
  それに、座ったままで、小鳥やオシドリが観察出来る場所というのは そ   うはないから ここはわしにとっても貴重な観察場所なんじゃよ....
  要するに、ここは鳥さん達にとってもわしにとっても とても大切な場所だ   ということじゃよ....
  

『ところで、おっちゃん!!......』
『今食べてるパン、美味しそうだけど、何というパンなの?.....』
  パン?.....
  おおこれか?......
  これは、セブンイレブンの”アップルデニッシュ”じゃがな.....
  最近のわしのお気に入りでのう、よく買うのじゃよ.....
  これには、一個売りのものと、一袋に小さいのが4個入っているタイプの  ものと二種類あってのう、味は一個売りのほうが美味いのじゃが、一個売   りがない時は4個入りを買うってわけじゃがな......


『”アップルデニッシュ”か?......』
『おっちゃんのやつ、歳のわりには、なかなかシャレたもんを食ってるんだ  な.....』


『今度、セブンに行った時は、おいらも買ってみようかな?....』
  なに?......
  ”今度、セブンに行った時”じゃと!!?......
  お前さん、よくセブンには行くのかい?......
『おっちゃんほどではないけどね.....』
  何じゃと!!?.....
『ところでさあ、おっちゃん.....』
『話は換わるけど、育英高校がついにサッカー日本一になったね.....』
  おお、そうじゃったのう.....
  わしもテレビで観戦していたが、じつにいい試合じゃった......
  最後のアディショナルタイムでゴールというのも感動的じゃったよのう....
『育英は確かおっちゃんの娘さんがフェンシング部で活躍した学校だったよ  ね......』
  おお、そうじゃった、そうじゃった!!.....
  お前さん、そんな昔のことをよく知ってるのう.....
『おっちゃんのことなら、何だって、知ってるさ!!.....』
『ホクロがおっちゃんの体のどことどこにあるのかさえも知ってるんだか   ら!!.....』
  はあ???.....
『とにかく、育英高校の日本一、おめでとう!!.....』
『よかったね!!.....』
  おお、ありがとさん!!......

      * 今日の”訪問者”

 カシラダカ、ジョウビタキ、シメ、アオジ、ヤマガラ、ミソサザイ、カワラ ヒワ、ガビチョウ、カケス、シジュウカラ、シロハラ、ツグミ、メジロ、ヒ ヨドリ、コジュケイ、オシドリ、ネコ















多々良沼にて2018年01月12日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

      * ミコアイサ 七態








 ミコアイサはウオッチャーの間では別名”パンダガモ”などとよばれ、多くの  人に親しまれている潜水性のカモの一種である。
 餌は、主に魚類、貝類、甲殻類であるが、多くの場合 沖合で観察されること  がほとんどで、今回のように岸辺近くの地表面に姿を現し、しかも静止状  態で撮影されることは珍しい......

   * ハクチョウ飛翔風景  四題





           * 

<コハクチョウ>

<オオハクチョウ>

<アメリカコハクチョウ>
 あるいは、<アメリカコハクチョウとコハクチョウの交雑種>

<セグロカモメ>

<カンムリカイツブリ>

<トウネン>

<シロチドリ>

<ハヤブサ>

★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク



『わ〜い!!.....』
『富士山だ〜!!富士山だ〜!!.....』


『あいつ、何を寝ぼけたことを言ってるんだ?.....』
『あれが、富士山のわけねえべな!!....』
『富士山は真逆の方向だで....』
『あれは、日光の男体山だよ!!.....』
『まったく、いつになっても進歩のないやつだ.....』



『さて、あの山を眺めながら、一句詠んでみるか......』
『”裾野は長し、赤城山〜”....』
『こんなのは、どうだべ?......』


『はあ???......』
『あいつ、バッカじゃないの?......』
『何が”一句詠んでみようか”だ!!.....』
『あれは、ただ単に上毛カルタの読み札を読み上げただけじゃないか!!...』
『まったく、呆れ返って物も言えねえ.....』



『おお、あれに見える山は、確か皇海山(すかいさん)....』
    『 お前、どう思う?.....』
『うんだな とうちゃん、あたいもそんな名前の山のことを何となく聞いたこと があるような気がすっから、たぶん、そうだっぺよ.....』


『へえ〜????.......』
『あんなに難しい名前の山をよく知ってるもんだぜ....』
『なかには、まともなやつもいるってことか......』



『おお、正面に見える山は、まさしく榛名山.....』
『懐かしいなあ......』
『あそこに行かなくなって何年経つだろうか?......』
仰げば、尊し〜 我が師の恩〜.....


『あちゃー!!.....』
『また、おかしいのが出てきたぜ.....』
『ちょいと褒めるとすぐこれだ!!.....』
『まったくもって、救い難い連中だよ......』



『しっかし、あの山は雪で真っ白だな....』
『あの山は何という山だべ?.....』
『お〜い、ノグチく〜ん!!.....』
『あの山の名前、教えてけれ〜!!.....』


『ノグチ?.....』
『はて、ノグチって誰だったっけかな?.....』
『カワウの知り合いで そんな”山識りびと”がいたかしら?.....』


☺︎ 笑う門には福来る、笑いは百薬の長なり!!.....

      皆様、今日も一日お疲れさまでした!!.....



松田にて2018年01月13日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

     * ベニマシコ 八題









      * ルリビタキ 四題





       * マヒワ 四題





     * カヤクグリ 二態



★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『あれっ?.....』
『向こうから歩いてくるのはおっさんじゃないか.......』


『ほんとだ....』
『おっちゃんだよ......』


『おかしいな.....』
『おっさんは今日は確か金山で定期調査をすると言ってたはずなんだけど   な......


『あれっ?......』
『おっちゃんのやつ、あんなところで立ち止まって、カメラを持った人達と話 し込んでしまったよ.....』
『何の話をしてるんだろう?.....』


『おっちゃん!!....』
『さっき、カメラの人達と何か話をしていたでしょう......』
『何の話をしてたの?......』 
  いや、それがのう......
  わしがカヤクグリを撮っていたら、二人連れの”鳥撮り人”がやって来ての   う、”何かいるんですか”と聞くのじゃよ.....
  だから、わしは、そこの地面の枯れ草の影にカヤクグリがいると告げたん  じゃが、連中、たまげたことに”カヤクグリってどういう鳥ですか?”と聞   き返してきたのじゃよ....
  これには、わしは唖然として一瞬言葉に窮してしまったがな.....
  だって、そうじゃろう.....
  連中はわしより、ずっとすばらしい三脚付きの一眼レフのカメラを持ち歩   いていたんだぞ.....
  そういう姿をみれば、当然のことながら、誰だって彼らを鳥撮りのベテラ   ンだと思うがな......
『そうよね.....』
『ところが、実際は全然そうではなかった.....』
  そうなんじゃよ.....
  仕方がないから、カヤクグリは日本特産の鳥で繁殖期には高山帯で繁殖活   動をして、冬には低山帯に下りてきて一冬を過ごす云々と教えてやった   んじゃが、なぜこんなところで、カヤクグリについてレクチャーしなけ   ればならないのか、わしはホトホト疲れてしまったよ.....
   ”鳥を撮るというのなら、その前にもう少し鳥について勉強しておけ     よ!!.....”
  わしは、その二人連れにそう言ってやりたかったよのう.....
『ふ〜ん、そうだったの.....』
『それは、疲れたでしょう.....』
『でもね、おっちゃん、最近はそう言う人達が案外多くなってるみたいだ   よ....』
『鳥についての予備知識もろくにもたずに、いきなりカメラに入ってしまうら しいのよね....』
  まあ、人それぞれだから いろんなスタイルがあっていいと思うのだが、カ     メラで鳥の写真が撮れさえすれば、後は鳥がどうなれ、環境がどうな    れ、自分には関係ない、という”鳥撮り人”にだけはなってほしくないよ   のう......

金山にて2018年01月14日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”<確認種数:24種>

<カシラダカ>

<メジロ>

<シロハラ>

<ジョウビタキ(♂)>

<キセキレイ>

<ジョウビタキ(♀)>

<コゲラ>

<ツグミ>

<ルリビタキ>

<アオジ>

★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『右の空を眺めても......』


『左の空を眺めても.....』


『今日の空は、青、青、青..... 悲しくなるほどのブルーな空だわ!!.......』
『でもね、あたいには空の青さはわかっても、空の広さはわからないの.....』
『ねえ、誰か教えてよ!!....』
『この空は、いったいどこまで続いているの!!?.....』


北部運動公園にて2018年01月15日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”<確認種数:27種>

     * ルリビタキ 三態




       * アカゲラ 七態








      * シロハラ 五態






      * カワセミ 三態

  


★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『お〜い、おっちゃ〜ん!!.....』
『これから、マラソンかい!!?.....』
  何じゃと!!?.....
  バカを言うでない!!.....
  いったい、わしを何歳だと思っておるんじゃ!!?.....
  とても、マラソンなんぞできる歳ではないわい!!.....
  仕事じゃ、仕事!!.....


『”仕事”って?.......』
『ここは運動公園でしょうに!!.....』
『芝生の真ん中で、鳥の調査でもする気なの?......』
  何じゃと?.....
『もし、そうなら、おっちゃん、頼むから、それだけは止めてよね!!.....』
『変な帽子を被って、変なオーバーを着て、変なバッグをぶらさげて、雨でも ないのに変な長靴はいて、首からは安物のカメラをぶら下げて、おまけにマ スクまで付けてグラウンドの真ん中につっ立っていれば もうそれだけで、  110番通報間違い無しだよ!!.....』


『ほら、おっちゃん、後ろから人が来たって!!......』
『おっちゃんをジロジロ見ているよ.....』


『ありゃりゃ???......』
『前からは、もう パトカーも来ちゃったよ!!.....』
『おっちゃん、早く逃げた方がいいよ!!......』
  おい、おい、いい加減にしてくれよ!!.....
  いくら何でも、それは話が出来過ぎじゃろうて!!.....
  何で、30秒も経たないうちにパトカーが来ちゃうのだよ....
  それって、絶対におかしいじゃろうが.....
『だって、おかしいのがこのブログでしょ?........』
  はあ??.....
  お前さんは何か勘違いをしておるようじゃよ....
  わしは、芝生のグラウンドの真ん中で”鳥見調査”をするなんてことは、一   言も言ってはおらんぞ!!.....
  第一、芝生のグラウンドにカワセミがいるか?アカゲラがいるか?....
『変人がいる!!......』
  はあ??.....


『それじゃあ、おっちゃんに聞くけどさあ、運動公園の一体どこで鳥見調査を するというのよ!!?......
  ”どこで鳥見調査をするというのよ!!?”って....
  お前さんさあ、そんなに強い口調で迫らないで、もう少し、優しく言って   くれんかいのう.....
  その口調を聞いていると、何だか、うちの嫁さんに問い詰められているよ   うな気分になってきて、不整脈が起きてしまいそうじゃがな.....
  あんなあ、わしは北部運動公園は駐車場を利用しているだけなんじゃよ.....
  ここから、山際沿いに唐沢山に至るハイキングコースというのがあっての   う、その途中2.5キロくらいまでを月一回の”鳥見調査”に使っておるんじ   ゃよ.....
  もうかれこれ、3、4年になるじゃろうかのう.....


『ふ〜ん、そうだったの.....』
『もっと、早く教えてくれれば、パトカーを呼ばずに済んだのにね!!.....』
 はあ???.....

 ☺︎ 笑う門には福来る、笑いは百薬の長なり!!.....

       皆様、今日も一日お疲れさまでした!!.....

西長岡にて2018年01月16日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”<確認種数:35種>

<ホシハジロ,キンクロハジロ>

<コガモ>

<オナガガモ,ハシビロガモ>

<オナガガモ>

<マガモ,ハシビロガモ>

<マガモ>

<キンクロハジロ>

<ミコアイサ>
           *

<ハシビロガモ>

<ヒドリガモ>

<オオバン>
          *

<チョウゲンボウ>

<エナガ>

<コゲラ>

<タゲリ>

<ケリ>

<ヤマガラ>

<クサシギ>

<キセキレイ>

★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『あれっ?......』
『おっちゃん、今日もお仕事?.....』
  おお、そうだよ.....
『毎日、大変だね.....』
  いや、そんなこともないが、一応月々のお前さん達の様子を調べて報告し  なくてはならんからのう....
『報告?.....』
  おお、そうじゃよ.....
  でも、今月分は今日で目鼻がついたから、あとはわしの好きなところで自   由に鳥見をしていればいいのじゃよ....


『なに?.....』
『仕事?......』
『報告?.....』


『いったい、あの変人の正体は何なんだ?......』


『変人の正体だと!!?.....』
『バカか、あいつは!!....』
『何を今更 能天気なことを言ってるんだ!!.....』
『そんなことを今頃言ってるやつは、鳥多しと言えどもカワウぐらいなもん  だて.....』


『そうよね......』
『変人に正体も何もありゃしないわよ....』
『変人は変人でそれ以下でもなけりゃ それ以上でもないわよ....』


『変人か......』
『でもなあ、今の日本にはあの変人さんより酷い人間はごまんとおるがのう.』
『特に、政治家とマスメディアに関わる人種の劣化が酷い....』
『今の日本は鳥の目から見ても目を覆うばかりじゃよ.....』
『たとえば、 政治家のアベ某とやらなんか、その最たるもんじゃないか!!』
『なんでも、昨年 ノーベル平和賞を受賞したICANの事務局長が来日するとい うことで、その際にアベ某とやらに面会を求めたところ、アベ某は代表に会 うのが嫌で、東欧諸国の外遊を理由に日本から逃げ出してしまったそうじゃ ないか.....』
『それも、バラまきのための日本国民の血税70兆円をもってな.....』
『原爆を二発も落とされた世界唯一の被爆国でありながら、核兵器使用禁止条 約に賛成表明すらできなくて世界の笑い者になっていることもわからんで、 何が日本の指導者か......』
『そんなザマだから、核兵器廃絶国際キャンペーンICANの局長が来日したっ てまともに顔向けできんのだよ......』
『まったく、嘆かわしいことじゃよ......』
『おっとっとっと....』
『”変人”からあらぬ方向に話が進んでしまったが、考えてみるとわしは人間で も日本人でもなかったわい.....』
『ちょいとの間、日本という国に居候しているだけの老いぼれのアオサギの爺 様に過ぎないことを忘れておったわい.....』
『今、喋ったことは、老いぼれアオサギの戯言だと思って全部忘れておくれ  な.....』

と或る水場にて2018年01月17日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

      * ミソサザイ 八態









     * コジュケイ 二題



           *

<シロハラ>

<ガビチョウ>

<カオジロガビチョウ>

<ウグイス>

<カワラヒワ>

<メジロ>

<シメ>

<ヒヨドリ>

<ヤマガラ>

<カシラダカ>

<シジュウカラ>

<アオジ>
★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『おっちゃん、観察中に突然で悪いんだけどさあ......』
『ちょっと、聞いていい?......』
  ああ、いいよ.....
  何だい?.....


『あのさあ、おらっち、前々から思っていたんだけど、おっちゃんのバードウ オッチングの楽しみって、どんなところにあるの?.....』
  バードウオッチングの楽しみね......
  そうじゃのう.....
  まず、観察そのものを楽しむことじゃろう.....
  次は写真を撮って楽しむこと....
  そして最後は、撮った写真を基にブログで”創作”を楽しむことかいの     う......


『ふ〜ん.....』
『何だか、お魚釣りの楽しみ方に似ているね.....』
  お魚釣りの楽しみ方?......
  どういうことじゃ?.....
『うん、これは、いつか おらっちが誰かから聞いた話なんだけどさあ、魚釣り を100倍楽しくさせるには、まず魚釣りそのものを楽しみ、次は、釣ってき た魚を家に持ち帰り、それを絵に描いて楽しみ、絵が出来上がったら、最後 は釣った魚を焼いて食って楽しむんだって......』
『これが、魚釣りの最高の楽しみ方なんだって.....』
『おっちゃんの話を聞いていたら、つい、このことを思い出しちゃってね...』
  へ〜、なるほどねえ....
  そいつは面白い話じゃ!!....
  そうすれば、確かに唯釣りを楽しむだけではなく、楽しみが何倍にも増え   るということになるよのう.....
  やはり、人生はそうやって一つのことを一つで終わりにしないで、創意工   夫を懲らして楽しみを何倍にも増やして豊かにしていく努力が必要なん   じゃのう......
  今日は、いいことを聞いたよ....
  まさかこの歳になってお前さんから、こんな話を聞くことになるとは夢に   も考えなかったよ......
  ありがとさんよ.....


『あっ、おっちゃん、ヒヨドリが来た!!.....』
『ここは一先ず退散するけど、また遊びに来てね!!......』
  あいよ!!.....
『あっ、一つ忘れた!!......』
『おっちゃん、魚釣りの真似をして、おらっちを焼き鳥にして食うことだけは 止めてよね!!.....』
  はあ????......

渡良瀬河川緑地及びその周辺にて2018年01月18日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”<確認種数:30種>

        * イカル










           *







           *










★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『あっ、おっちゃんだ!!.....』


『ほんとだ!!....』
『おっちゃんだよ!!.....』
『まだ、生きていたんだね....』


『しかし、久しぶりだなあ!!....』
『古巣をほったらかして今までどこに行ってたんだろう?.....』


『お〜い、おっちゃ〜ん!!......』
『ちっとも顔を見せないで、いったいどこをほっつき歩いていたんだい?.....』
『渡良瀬の鳥さんたちがみんな心配してたよ.....』
  済まん、済まん.....
  ここんところ、いろいろと忙しかったので、渡良瀬にはついついご無沙汰   してしまったよ.....


『でも、こうやっておっちゃんの顔をまた見られて本当によかったよ!!.....』
  わしも、お前さん達に会えて嬉しいよ.....
  でも、久しぶりに渡良瀬を訪れてみると、やはりわしも気持ちがほっとす   るよのう.....
  ここは他の場所に比べると、やはり空気感が違うのじゃ.....
  渡良瀬には、そこらじゅうにわしの何十年という過去の想い出がいっぱい   漂っているからのう.....
『”想い出が漂っている”?......』
  そうじゃ、それは わしにだけ観える、想い出という蜃気楼じゃがな......
  渡良瀬を歩いていると、その懐かしい蜃気楼がそこかしこに観えるのじ    ゃよ....
  わしにとって、渡良瀬は多分永遠の心の故郷なんじゃろうのう......
『ふ〜ん....』
『渡良瀬はおっちゃんの”永遠の心の故郷”か......』

渡良瀬河川緑地及びその周辺にて2018年01月19日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”<確認種数:29種>

     * カワアイサ 十四題











     
     * カワアイサ 飛翔




    * ホオジロガモ(♀) 二態



       * マガモ 二題



          *

<エナガ>

<イカル>

<ルリビタキ>

<ベニマシコ>

<メジロ>

<ジョウビタキ>

<カシラダカ>
★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク



『白鳥は哀しからずや空の青
     海のあをにも染まずただよふ......』


『こんな情景を眺めているとやっぱり、
  牧水のこの歌が自然に頭に浮かんできてしまうよなあ.....』


『あの”しら鳥”は、これからどこに行こうとしているのだろうか?......』

☺︎ 笑う門には福来る、笑いは百薬の長なり!!.....

      皆様、今日も一日お疲れさまでした!!.....