と或る日の”と或る水場&と或る水辺”にて2018年02月23日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

<シジュウカラ>

<カケス>

<ルリビタキ>

<ヒヨドリ>

<ウグイス>

<ヤマガラ>

<カワラヒワ>

<キセキレイ>

<カシラダカ>

<キジバト>

<アオジ>

<ホオジロ>

<メジロ>

       * クイナ 三態




           *

<タヒバリ>

<タゲリ>

<ケリ>

<タシギ>

★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク



『あっ、幽霊だ!!.....』



『ありゃ、こっちもだ!!.....』



『向こうの方にも一人いるぞ!!.....』
『みんな楽しそうに遊んでるなあ!!....』
『今日は、幽霊日和なのかしら?......』


『おっちゃん、今日はこの林には”幽霊鳥”がたくさん集まっているから仲良   くしてやってね!!.....』

  何?”幽霊鳥”じゃと!!?.....

  バカを言うでない!!....

  こんなに科学が発達した時代にそんなもんいるわけないじゃろうが!!

『だって、おらっちには 本当に見えたんだもの!!....』

『ジョビの幽霊に、コゲラの幽霊に、そして、メジロまでもが幽霊の姿で      遊んでいたよ!!.....』

  バカを言うでない!!.....

  それは、きっと、幻覚でも見たんじゃろうよ.....

  この世の中に幽霊なんてものがいるわけないじゃろうて!!.....

『そうかなあ?.......』

『でも、うちのばあちゃんだって、いつか、爺ちゃんがなくなった時に爺ち   ゃんのお母さんが爺ちゃんに寄り添うように立っていたのを見たことが   あるって言ってたよ.....』

『おっちゃんてさあ、死後の世界って信じないの?......』

  ああ、信じないね......

  人間、死ねばすべて終わりさ......

  一切が無に帰するのじゃよ....

『ふ~ん、おっちゃんて、案外、考えが古いというか、勉強不足というか、  バカというか、度し難い人だね....』

『もう少し柔軟な思考ができる人かと思っていたよ....』

  何じゃと!!?....

『鳥の世界には、今や”人間界の最先端の理論物理学者がついに神や霊魂の存   在を研究し始めた”という情報さえ伝わってるよ....』

『たとえば、ある学者などは、死というものを定義して、”死とは肉体を離れ   て生きることだ”とまで言い切ってるそうじゃないか.....』

『おっちゃんさあ、そういうことを全然勉強してないの?....』

  ”死とは肉体を離れて生きること”じゃと!!?......

  何をバカなことを!!.....

『バカって.....』

『もしかしたら、おっちゃんの方がよっぽどバカなんじゃないの?.....』

『鳥の世界ではね、霊魂の存在やあの世の存在なんて今や全くの常識だ    よ.....』

『死ねば一切が無に帰するなんて寝言こいてるのは人間くらいなもんだ    よ...』

『人間て、いつからそんなこともわからないほど”ノン・インテリジェン    ス”になってしまったんだろうね...』

  ”ノン・インテリジェンス”じゃと!!?.....

『そうだよ!!自然を離れて阿呆になってしまったってことだよ!!....』

『そんなのが、この地球上では、生態系の頂点に立ったつもりになって”ああ  だ、こうだ”と威張り腐っているのだから哀れというか救い難いというかど  うしようもないよね.....』

『あのねえ、おっちゃん、おっちゃんも老い先が短くなってきたんだから、  鳥見なんぞにうつつを抜かしているだけじゃなく、そろそろこういう問題  にも真面目に取り組んだ方がいいと思うけどね.....』

  こういう問題?......

  ”こういう問題?”ってどういう問題さ?.....

『だから、さっきから言ってるじゃない!!....』

『おっちゃんが死んだらどうなるかという問題だよ!!.....』

  ”死んだらどうなるか”って.....

  死んだら灰になるだけじゃろうが.......

『................』



松田にて2018年02月15日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

        * ウソ 一題


       * アカウソ 四態





      * カヤクグリ 四態





      * ルリビタキ 三態




      * ベニマシコ 二題


   
★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク



『かっけえ!!(カッコいいなあ!!).....』
『おらっちもあんなふうに飛べたらなあ......』
『ところで、あの”タコ”、どこから来たんだべ?.....』



『”タコ”?.....』
『あれって、”タコ”なの?.....』
『いくら何でも、あれは”タコ”じゃないでしょ!!?....』
『第一、しっぽの形がぜんぜん違うがな!!.....』
『”タコ”のしっぽは三味線の撥(ばち)形だったはずだよ......』


『なに?.....』
『”タコ”のしっぽは三味線の撥(ばち)形?......』
『そう言われてみれば、そんな話を聞いたことがあるような気もするけど   な.....』


『??????.....』
『あいつら、いったい何言ってんだろう?.....』
『あいつらの言ってること、おらっちには、ぜ〜んぜんわかんないよ!!...』
『あいつら、ほんとに地球の生き物なのかい?.....』
『おっちゃん、あいつらの言ってること、理解できる?......』
  ううん.....
  ふむふむ....
  なるほどなあ....
  そういうわけか......
『そういうわけかって.....』
『おっちゃん、理解できたの?......』
『おお、わかったぞ!!.....』
  彼らの会話って、けっこうレベルが高いぞ!!.....
『レベルが高い?.....』
『あんな意味不明の会話のいったいどこがレベルが高いのよ?......』
『おっちゃん、教えてくれない?.....』
  実はな、こういうことなんじゃよ.....
  彼らの言っている”タコ”というのは、海にいるタコのことではなく”凧”の   ことなんじゃよ....
『凧?....』
  そうじゃがな.....
  でな、凧は英語で”Kite”(カイト)というじゃろう.....
  そしてな、Kiteには”Black Kite”というのがいて、これは実は”トビ”のこと   なんじゃよ.....
『”トビ”!!?.....』
  そうじゃがな.....
『ということは、ジョビもコゲラもホオジロも、み〜んなタコ(=凧=Kite=  トビ)の意味をちゃんと理解して喋っていたっていうこと!!?.....』
  まあ、そういうことになるよのう....
  ちなみに、”タコ”をトビに置き換えて、もう一度彼らの会話を振り返って   ごらん....
  そうすれば、ちゃんと意味が通じるだろう.....
『ホントだ!!....』
『ひぇ〜!!.....』
『あったまいい!!.....』
  ところで、おっちゃん、あそこを飛んでいるのは、ほんとに"タコ"なの?..
  いや、あれはしっぽが扇形だから、”Buzzard”(バザード)じゃがな.....
『”Buzzard”?.....』
『”Buzzard”って何?.....』
  さあ?.....
『"さあ?"って......』

 ☺︎ 笑う門には福来る、笑いは百薬の長なり!!.....

       皆様、今日も一日お疲れさまでした!!.....

山前公園にて2018年02月14日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

     * ミヤマホオジロ 六題







      * ルリビタキ 四態





★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク



『紅梅か.......』
『山前公園も いつの間にか そんな季節になったんだね.....』
『こうやって、梅が咲き、桃の花が咲き、一歩ずつ春が近づいて来るんだろう な.....』
『そういえば、今日はここで今季初めてレンジャクさん御一行を見かけた   よ.....』
『ほんの少し立ち寄っただけで、すぐに飛んで行ってしまったけど、尾っぽの  先が黄色かったから、あれは多分キレンジャクさんだね.....』
『今日は、何だかみんなせわしくて話もできなかったけど、この次行き会った 時は是非記念写真の一枚でも撮らせてもらいたいものだよ.....』
『レンジャクさん達、今度はいつ来てくれるだろうか......』



『それにしても、今日はすばらしい天気だ!!.....』
『ほら、赤城山があんなによく見えてるよ!!.....』
『雲一つない真っ青な空を背景に悠然と聳え立つ姿は実に見事だ!!....』



『おお、こっちはまるで富士山だ!!.....』
『真っ白に積もった雪肌が何ともなまめかしい......』
『浅間山は、近隣の山々とはやはり格が違うね......』



『おやっ、遠方のあの黒い山体は確か榛名山......』
『そして、その右側に見える雪に覆われた山並みは、上信越の山々だろう    か......』
『それにしても、今日は遠くの山々がよく見えること!!.....』
『こうやって、四方の山々を眺めていると何だか心が洗われるようだよ......』
『おらっちも、そろそろ縄張りから離れて嫁さん探しの準備でも始めよう   かな....』

金山にて2018年02月10日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

      * ルリビタキ 十題




          *





           *




★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク

      * 道中行く先々にて.....



『人っ子一人いない冬枯れの林...... 
 ちょっぴり寂しいけど、この静けさがたまらなく魅力的なんだよなあ......』
『おれさあ、こういう林を歩くの 大好きなんだよ.....』
  (なるほどなあ、それでお前さん、よく地面に下りてるんだ......)
                       <影の声(その1)>



『ありゃりゃ?.....』
『この池、凍ってるぜ.....』
『今度フィギュアの練習をやる時は、ここでやるか.......』
  (何?フィギュアの練習だと!!?....)
  (お前さん、”フィギュア”って柄かいな!!.....)
  (池の氷に自分の顔を映してよ〜く見てごらんよ!!.....)
                       <影の声(その2)>



『ハ、ハ、ハ、ハ....... ハクチョーン!!....』


『あちゃー!!.....』
『ジョビ男のやつ、ついに花粉症が始まったな......』
『それにしても、こいつがこの時季の花粉症の元凶の一つとは知らなかった  よ.....』
  (こいつはのう、ハンノキという木じゃから、よく覚えておけよ!!.....)
                         <影の声(その3)>



『冬枯れのこの時季に、こんな青々とした竹を見ると、何だか気持ちがほっと するね.....』
『ああ、早く、春の新緑を見たいよ.....』
  (気持ちはわかるがのう、ここは我慢が肝要じゃよ.....)
  (来月は、もう三月じゃがな......)
  (もう少しの辛抱じゃ!!.....)
              <影の声(その4)>



『冬枯れの林に咲く紅椿一輪か......』
『とっても素敵だわ!!....』
 (そういうお前さんもとっても素敵じゃがな......)
 (椿の”紅”と尾っぽの”青”と脇の”オレンジ”が絶品のコラボじゃよ.....)
                        <影の声(その5)>

   ☺︎ 笑う門には福来る、笑いは百薬の長なり!!.....

          皆様、今日も一日お疲れさまでした!!.....

北部運動公園にて2018年02月09日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

       * アトリ 七題








      * ベニマシコ 三態




       * アカゲラ 三態




       * アオサギ 三態




★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク

      * 道中行く先々にて........



『それにしてもよく並べたもんだわね〜!!......』
『これって、ぜ〜んぶ ジョージアの缶コーヒーでしょ?......』
『この人って、ジョージアの空き缶集めが趣味なのかしら?.....』
『世の中には、変わった人もいるもんだわね〜......』
  (ま、世の中、広いからいろんなのがいるわいのう.......)
  (そういえば、近いところでは、渡良瀬川にも”変人”とやらがいるらしい    ぞ......)<影の声(その1)>



『あっ、オオタカだ!!.....』
『頼むから、こっちに来ないで!!.....』
  (来るわけね〜べな!!.....)<影の声(その2)>



『あら、梅の花だわ!!.....』
『ああ、いい匂い!!.....』
『何だか、急に春がやって来たみたい.......』
  (ほんとに、梅はいい香りじゃよのう......)
  (ところで、お前さん、随分とちっこいが誰じゃったかいのう?...)
                        <影の声(その3)>




『あれまあ、こっちはタンポポだわ!!......』
『シロバナもあるわ!!.....』
『タンポポを見ると、何だか気持ちまで春になったような気分になるわね...』
『梅もいいけど、あたい、タンポポも大好きよ!!......』
  (よく言うよ!!....)
  (お前さんが今更何言ったってお前さんが”百舌”だってことは、もう、    とっくの昔にばれてるんだからな.....)<影の声(その4)>



『あちゃー!!.....』
『ネコがいるでよ......』
『これじゃ、この先、もう進めないよ!!......』
  (飛べば済むことじゃろうが!!....)<影の声(その5)>



『この×印って、もしかして、侵入禁止ってこと?......』
『だとすると、あのネコって、ここの関所の門番”カシラ”?......』
  (あれっ? 今、駄洒落を言った?......)<影の声(その6)>

:ここのところ本ブログにて、<影の声>というのが登場しているが、
  これは、一体誰であろうか?......
  口調的には、”おっさん”あるいは”おっちゃん”のようでもあるが、また、
  違うようでもある.....
  確かなことは、鳥達が喋り出すと、それに付随して必ずどこからか声が聞  こえて来るということである.....
  もしかしたら、”おっさん”あるいは”おっちゃん”の分身的存在がどこかに  潜んでいるのかもしれない......
  未だ、その正体を見たものは誰もいない.....
  実に不思議である.....

  ☺︎ 笑う門には福来る、笑いは百薬の長なり!!.....

          皆様、今日も一日お疲れさまでした!!.....

松田にて2018年02月08日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

      * アカウソ 八態









      * カヤクグリ 七題








       * マヒワ 一題


      * ベニマシコ 一題


★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク



『うわ〜!!....』
『気持ちのいい空だこと!!.....』
『やっぱり、青い空には白い雲がぴったりだよね!!.....』
『さあ、今日も元気に歩くぞ!!.....』
  (”元気に歩くぞ!!”って.....)
  (誰が歩くんだよ!!?.....)<影の声(その1)>



『ありゃりゃ!!?.....』
『山の日陰の斜面には、まだあんなに雪が残ってるで!!......』
  (そう言うお前さん、今立っているところはダム湖の真ん中じゃないのか    い?.....)
  (よそ見をしていると、湖に落っこちるぞ!!.....)
  (ここは自殺者が多いことでも有名なダム湖なんじゃから、お前さんが溺    死したら、自殺者と間違われてしまうぞ!!)<影の声(その2)>



『ルリビの食っている、あの実はいったい何ちゅう実なんだべ?......』
  (他人が食べてるもんなんかどうでもいいじゃろうが!!.....)
  (お前さんは、黙って桜の新芽を啄んでいればいいのじゃよ!!....)
                      <影の声(その3)>



『あっ、雪だ!!....』
『雪が枯れ木に積もってる!!.....』
  (何?雪だと!!?.....)
  (バカかお前は!!......)
  (あれは、”ボタンヅル”の果実じゃがな!!......)<影の声(その4)>



『あれっ?.......』
『今日の”女風呂”は一人か?......』
『それにしても、いい光景だなあ......』
『こんな明るいうちから、”ベニ女(ベニマシコ♀)”の入浴シーンを見られる なんて、ボクは何て幸せなんだろう!!.....』
  (バ〜カ!!......)
  (そんなことだから、お前さんは鵯(ヒヨドリ)なんちゅう不名誉な漢字    を付けられてしまったんじゃがな......)
  (鵯の”卑”は卑猥の卑だぞ!!.....)
  (つまりお前さんは、卑猥な鳥ということじゃよ!!)
       <影の声(その5)>

 ☺︎ 笑う門には福来る、笑いは百薬の長なり!!.....

       皆様、今日も一日お疲れさまでした!!.....


★ 今日の”おまけ”(と或る日の渡良瀬川にて)

     * オオタカ(幼鳥)四態





利根川にて2018年02月01日

★ 或る日の利根川の”物語” 



『わあ!!利根川だ!!......』
『利根川はやっぱり広いなあ!!.....』
『行く川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。淀みに浮かぶうたか たはかつ消えかつ結びて久しくとどまることなし』か......
『さすがは、利根川だ.....』
『このゆったりとした流れは渡良瀬では味わうことができない利根川ならでは の光景だね.....』
  そう言われてみると確かに そうじゃのう......



『ところで、おっちゃん!!....』
『おっちゃんは、今日もこの道を歩いて行くのかい?.....』
  おお、そうじゃよ.....
  いつもの通り 長靴履いて、あっちを見たりこっちを見たりしながら
   トボトボとトボトボとな......
  何か問題でもあるのかい?.....
『別に問題はないけど、毎月毎月よくやるなと思ってさ.....』
  ま、のんびり歩いて行くから心配はないわさ.....



『あれっ?......』
『川の上空を飛んで行く、あの大きな鳥は誰だろう?.....』
  大きな鳥?.....
  おお、あれは、彼の有名なオスプレイ(Osprey)じゃがな....
  オスプレイ?.....
  そうじゃよ、ミサゴじゃよ......
『そうか、あれが世間を騒がせているオスプレイか.....』
『墜落しなければいいけどなあ.....』
『もっとも、アメリカ様が作ったぼっこれオスプレイと本家本元のオスプレイ とでは根本的に出来が違うから落ちる心配はないと思うけどね......』



『おっちゃん!!.....』
『向こう岸にも、何か大きな鳥が止まってるよ......』
  なに?向こう岸じゃと?.......
  おお、あれか......
  ちょいと遠いが、あれは ノスリじゃよ.....
『ノスリか.....』
『あの鳥って、いつもあの木にじっと身動きもせずに止まっているけど、何考 えているのかしらね.....』
  さあな......
  いくらわしでもそこまではわからんよのう.....



『ありゃ?....』
『こっちの岸辺では、水風呂に浸かってるやつがいるぜ.....』
『あいつ、この寒いなかを気でも狂ったか!!?......』



『おっちゃん、見て見て!!.....』
『あっちの方では、木登りしてるやつがいるぞ......』
『随分と派手な格好をしてるけど、あれが今流行の”木登りファッション”てや つかなあ?......』
  ”木登りファッション”?......
  聞いたことのない言葉じゃのう......
『いいの、いいの、年寄りにはわからなくもいいの.....』
  何じゃと?.....
『しかし、あいつ、器用に登るもんだね〜....』
『おらには、とても真似できねえよ.....』
  そりゃそうじゃろうよ.....
  お前さん達とは、足指のつくりが根本的に違うからのう.......



『それはそうと、川の真ん中を、一人のんびりと浮かんでいるあの御仁はいっ たい誰なの?.....』
『渡良瀬では見たことのないやつだけどな......』
  何?.....
  ”渡良瀬では見たことのないやつ”じゃと?......
  おお、あれはカンムリさんじゃないか!!...
『”カムリ”さん?....』
  ”カムリ”じゃない!!”カ・ン・ム・リ”!!.....
  ”カムリ”じゃ、トヨタの車になっちまうがな....
  ”カンムリカイツブリ”じゃよ....



『あれっ......』
『岸辺に一人寂しそうに縮こまっているは、もしかして.....』
『そうだよ!!....』
『あれは、間違いなくアオサギの爺様だよ!!.....』
『何だか、とても寒そう.....』
『熱でもあるのだろうか......』
『もしかして、インフルエンザ?......』
『爺様のやつ、あの歳でインフルにかかったら命とりになってしまうぜ.....』
『こんな所にいないで、早くうちに帰って寝ればいいのに.......』



『ま、こうやって眺めてみると利根川には実に多士済々の面々が揃っている  けど、それはそれで、渡良瀬とは また ひと味違ったパフォーマンスの面白 さや風情があるということだよね....』


『さあて、一風呂浴びたので、この辺でおらっちもそろそろ退散することにし ようか......』
  何じゃ、お前さん、まだ風呂に入っていたのか!!?.....
『うん、今日は特別いい湯だったよ!!.....』
『それにしても、今日はちょいと長湯をし過ぎてしまったようだ.....』
『何だか足がふらふらするよ.....』
『そんじゃ、おっちゃん、道中気を付けてね!!......』
『バイ、バ〜イ!!.....』
『お〜れは河原の枯れススキ〜、お〜なじお前も枯れススキ〜....』

松田にて2018年01月31日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”
     * ベニマシコ 六題 







     * ルリビタキ 六題




(♂成鳥)
          * 


(♂若い個体)
           * 

(♀)
       * ウソ 四題





      * カヤクグリ 二態



★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『真っ青な空!!.......』


『波一つない静かな湖面.....』


『そして、新春の明るい日差しを受けて輝く山並み......』


『どれもこれも来るべき春に向けてのプレリュードだ......』

『それにしても、今日は 風もなく本当に穏やかな日和だ......』
『こんなもったいないくらいの新春の一日を使って、下界では朝から人間ども がタヌキとキツネの毛皮をまとって国会とやらで不毛の論戦を繰り広げてい る......』
『まったく、救い難き日本の政治家どもよ!!.......』

西長岡&水場&その他にて2018年01月30日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

     * キセキレイ 四態





      * ミソサザイ 七態








      * オシドリ 三題




     * ハシビロガモ 三題




      * ハイタカ 一題


       * ノスリ 三態




      * ベニマシコ 一題


★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『え〜と......』
『こっちは確か”西”だから......』


『その反対側は、当然 ”南”になるよね.....』


『えっ?......』
『”南”じゃないの!!?.....』
『そんじゃ、”北”か?.....』
  おいおい、そんなこっちゃ、免許の更新はとても無理だぞ.....
  お前さん、確か 今年は更新の年じゃなかったかい?.....


『”更新の年”?....』
『もしかして、今年は平成30年?.....』
  そうじゃがな.....
『あちゃー!!....』
『すっかり、忘れていたよ.....』
『でもいいや....』
『車の運転がダメなら、空を飛んじゃうもんね!!......』
  はあ???.....

☺︎ 笑う門には福来る、笑いは百薬の長なり!!.....

   皆様、今日も一日お疲れさまでした!!.....

渡良瀬&西長岡&水場にて2018年01月24日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

     * ミソサザイ 八態









           *

<ベニマシコ>

<アオジ>

<ルリビタキ>

<タゲリ>

<タシギ>

<ハクセキレイ>

<ジョウビタキ>

<ルリビタキ>

★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『おっちゃん、昨日のラジオのニュースで聞いたんだけどさあ、評論家(学者)の西部さんが多摩川に飛び込んで自殺したんだって.....』
『おっちゃん、そのこと知ってた?.......』
  ああ、わしも昨日ニュースで聞いたわい.......
  何でも、”もう、こんな狂った日本にいるのは嫌だ”とか言ってたらしいが   のう......
  最初は、昨年の10/22に決行の予定だったらしいが、たまたま総選挙とぶ   つかってしまったため、”世間が忙しくしているときに騒ぎを加えるのは   私の意図するところではない”と言って決行を延期をしていたとか......
  それにしても、現代日本の保守論壇を代表する知識人の一人が自殺すると   は穏やかではないよのう.....
  それほどまでに、今の日本は 国として絶望的な状況に追いやられてしまっ   たということなのだろうか......
  そういえば、かつて、彼は日本の将来を憂えて
  ”日本は属国という隘路をひたすら突き進むほかないのです。もはや、独立   の道に戻ることは出来ないでしょう......”
  と語っていたことを思い出したよ.....


『ねえ、聞いた?......』
  『ああ、聞いたよ.....』
『今、確か、属国と言ったよね.....』
      『言った!!.....』


『ねえ、おっちゃん!!....』
『属国って、どこの国の属国なの!!?.....』
  そりゃ〜、お前さん.....
  もちろん、アメリカ様に決まっちょるがな!!.....
『ひぇ〜!!.....』
『日本はアメリカの属国なの!!?......』
  彼の言に従えばそういうことになるよのう......
『あたい、日本という国は独立国だとずっと思ってたのに!!......』
『学校でも、そう教わったよ!!.....』
  そうじゃろうとも、そうじゃろうとも......
  でもな、世の中には学校で教わったことが真実だとは限らんことも多々あ   るのじゃよ......
『でも、もし、それが本当だとしたら、なんだか、悲しいね......』
  そうじゃのう......
  

『西部さんの死に際して、改めて 心よりご冥福をお祈り致します......』
 合掌