西長岡にて2017年11月12日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

       * エナガ 三題




          * 

<ホオジロ>

<カシラダカ>

       * マガモ 三題




      * ホシハジロ 二題



       * コガモ 三題





北部運動公園にて2017年11月11日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

       * アカゲラ 四態





★ 今日の ”ちょうちょうさん”

<クロコノマチョウ>
 枯れ葉に同化してしまったクロコノマチョウ.....
 さてさて、枯れ葉とチョウの見分けがつくでしょうか?.....

★ 今日の ”トンボさん”

<アキアカネ>
 コセンダングサの棘の果実に翅を絡めとられてしまい、飛べなくなってしま  った哀れなアキアカネ.....
 自然界には、こんな不慮の事故によって命を落としてしまうトンボもいると  いうことです.....

多々良沼にて2017年11月08日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

      * ハマシギ 二題



      * アオアシシギ 五題






    * カンムリカイツブリ 三態




      * スズガモ 二題



           * 

<カワウ、セグロカモメ>

★ 今日の ”お花さん”

<ホシアサガオ>

<アメリカアサガオ>

<ウメモドキ>

館林にて2017年11月07日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

     * ノスリ(幼鳥)三態




           *

<カケス>

<ヤマガラ>

<シメ>

★ 今日の ”トンボさん”

<アキアカネ>

と或る水場にて2017年11月06日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん” <本日の”訪問者”>

      * カケス 二態



     * コジュケイ一題 



     * ジョウビタキ 二態



        * シメ 一題


       * メジロ 二態



     * シジュウカラ 二態



      * カワラヒワ 二題



     * ガビチョウ 一題


      * ヒヨドリ 一題


       * アオジ 一題


      * カワセミ 二態



と或る水場にて2017年10月30日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

       * シロハラ 二態



       * キビタキ 二態



        * シメ 二態



 まさか、同じ水場で夏鳥と冬鳥が同時に観察されるとは......
 この時季ならではの滅多に見られない取り合わせである.....

市民ひろば(桐生)& 緑地公園にて2017年10月27日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

      * キビタキ 六態







 サンショウの実をついばみにきた♂のキビタキ......
 この時季、キビタキは脂肪分の多いアカメガシワや
  サンショウの実を好んで食する....

       * クロジ 四態





 今季クロジを観察したのは、今日で二度目.....
 シーズン中もそんなに頻繁に観察出来る種類ではないので、
  今日は幸運な出会いとなった.....

       * アオジ 四態





 今年もあちこちの薮の中からアオジの地鳴きが聞こえるようになってきた.....
 緑地公園に冬鳥たちが出揃うのももうすぐだ.....

    * ジョウビタキ 二題



 11月を目前にして、ジョウビタキの個体数が一気に増えたようだ.....
 これから日を重ねるごとに追いつ追われつの熾烈な陣取り合戦が繰り広げら  れることになるだろう.....

      * キセキレイ 四態





★ 今日の ”お花さん”

<マユミ>

<ツルウメモドキ>

<ノイバラ>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”

<アカタテハ>

<クロコノマチョウ>

★ 今日の ”トンボさん”

<マユタテアカネ>

<ミヤマアカネ>

<オオアオイトトンボ>

緑地公園にて2017年10月18日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

       * イカル 四題





 今日も、公園内のムクノキやエノキ、ハリエンジュなどの木の上から
  キョッ、キョッ、キョッとたくさんのイカルの声が聞こえていた......
 
       * アトリ 六題







 冬鳥たちの先陣を切って、先ずはアトリさんのご飛来です.....

       * ビンズイ 三態




 アオジと思ったら、ビンズイさんでした。
  今季、緑地ではお初です.....

    * セグロセキレイ 二態



       * モズ 二態



     * エゾビタキ 一題


 まだ、ぽつり、ぽつりと姿を見せています......

★ 今日の ”お花さん”

       * 実りの秋

<オニグルミ>

<アキグミ>
 酸っぱい上に苦みも加わり、とても生食できたものではありません。
 でも、果実酒には十分利用出来ますので、
果実酒がお好きな方はどうぞお早  めにお求め下さいませませ......

   * 青いウリ、赤いウリ、小さなウリ...

<カラスウリ(未成熟)>

<カラスウリ(成熟)>

<スズメウリ>

  * 美味い実、不味い実、食えない実.....

<ムクノキ>
種子はケイ酸質で超硬いが、果肉は糖分たっぷりの甘い味.....

 <エノキ>
 甘くも苦くもないが、お世辞にも美味いとは言えない味.....

<ノブドウ>
 ブドウの名がついているが、こいつは食えないブドウです。
  でも、水彩画を描く趣味のある人は、静物画にはもってこいの素材になり  ますよ....

<アメリカネナシカズラの果実>
 こいつは、食えるかどうか、あっしにはわっかりません!!.....
 どなたか、こいつを試食したことのある方がおりましたら、味の如何を是非  とも当方までお知らせくださいませませ.....


     * 今日は春かしら?.....
  ( いえいえ、ちゃんと秋の花が咲いてます..... )

<セイヨウタンポポ>

<ホトケノザ>

<スミレ>

      * 秋の花 一題

<セイタカアワダチソウ>

★ 今日の ”トンボさん”

<ミヤマアカネ>
『ねえ、ねえ、あなた.... あたしちょっと疲れたわ!!.....
   一休みしてから、また続けましょうよ!!.....』

<アキアカネ>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”

     * アサギマダラ 三態




 これから、海を渡って沖縄方面まで飛んで行くのだろうか......
  そういえば、今日はわしの孫達も沖縄に向かって旅立ったが......

    * ウラギンシジミ 二題

(♂)
(♀)

       * キタテハ 一題


緑地公園2017年10月17日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

       * イカル 二題



 ここのところ、30~40羽のイカルの群れが頻繁に飛来して、
  公園内のムクノキやエノキ、カエデなどの果実を盛んに啄んでいる.....

      * オオルリ(若鳥) 二態



       * エナガ 三題




       * コゲラ 二態



★ 今日の ”お花さん”

<マユミ(果実)>
 マユミは漢字で表すと”真弓”と書く。
 かつて、本種の材で弓を作ったことによる命名である。
 種子には強い毒成分が含まれているので食べてはいけない。

<コマユミ>
 本種はニシキギの品種で、性質はニシキギそのものである。
 枝にコルク質の”翼”があるものをニシキギ、”翼”のないものをコマユミとよ  んでいる.....
 秋になると、葉が真っ赤に紅葉し大変美しい.....

<ニシキギ>

<ヌルデ>
 果実の表面に白い粉が表れる。
 これはリンゴ酸カルシウムの結晶で、舐めると塩っぱい。
 このため、かつては塩の代用として利用された....
 別名、”ショッペ、ショッペの木”

<ノコンギク>

<ウシハコベ>

★ 今日の ”トンボさん”

       * ”赤とんぼ” 三題

<ミヤマアカネ>

<コノシメトンボ>

<アキアカネ>

★ 今日の ”ちょうちょうさん”

      * ヤマトシジミ 二題



と或る水場にて2017年10月10日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

<コルリ(♀)>

<メジロ>

<カケス>

<ヤマガラ>

<イカル>

<ヒヨドリ>

<キセキレイ>

<ガビチョウ>

<キジバト>

<ウグイス>

<シジュウカラ>

<モズ>

<エナガ>

<オシドリ>
備考:時季的にはまだ早いと思ったが、例の水場がどうなっているのか気にな   ったので 様子見がてら 今シーズン第一回目の観察を実施してみた....
        案の定、周囲の木々はまだまだ葉っぱが多く、水場は至って暗い..... 
   ”これでは ピントも合わないだろうなあ” などと考えながらも しばしの   間 水場の様子を観察してみることにした。
   結果的にはウグイス、メジロ、シジュウカラなど昨年からの常連さん    に加えて新顔のコルリやオシドリなども観察され、合計14種の鳥を確認   することが出来できたのだが......
   それにしても 今日のオシドリの出現には唖然としてしまった。
   まさか、オシドリがこんなところに顔を出すなんて、夢にも考えていな   かったので、姿を見た時は一瞬面食らってしまった。
   それでも、とにかく、”証拠の一枚を”と思って慌ててシャッターを切っ   たが、唯でさえ警戒心の強いオシドリだ、向こうさんも即私に気づき、   あっという間に逃げ去ってしまった....
   まさに シャッター一回きりの瞬間的な出会いであった.....

★ 今日の ”おまけ”

<ノビタキ>
 渡良瀬産のノビタキです。
 本日やっと、三羽確認出来ました.....