遊水地にて2017年12月01日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

     * セイタカシギ 六態







       * ケリ 二題



          * 

<カワラヒワ>

<トビ>

<イカルチドリ>

<ミコアイサ(♀)>

<オオバン>

<オカヨシガモ>

<ホオジロガモ(♀)>

★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク



ねえ、あなた!!.....
あれ、見た!!?.....
  
   『おお、見た見た!!.....』



『あれって、もしかして、イタチ!!?......』


あらいやだわ、あなた.....
あたしがハタチ(二十歳)だなんて.....
恥ずかしくなっちゃうじゃない!!....
あたし、もうすぐ還暦よ!!....


『はあ!!?......』  
『お前、何、バカ言ってんだ!!....』
『俺はイタチと言ったんだぞ!!.....』
『”ハタチ”(二十歳)ではなく”イタチ”だ!!....』
『動物のイタチ!!.....』


『あ〜あ、今日から12月だというのに、まったくおめでたいカップルだ    ことよ.....』
『ああいうのを世間一般では”馬鹿ップル”というらしいがのう....』

 ☺︎ 笑う門には福来る、笑いは百薬の長なり!!.....

      皆様、今日も一日お疲れさまでした!!.....

利根川にて2017年12月02日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”<確認種数:27種>

       * ノスリ 六態







     * ベニマシコ 四態





          * 

<アオジ>

<カシラダカ>

<カワラヒワ>

<ジョウビタキ>

<カンムリカイツブリ>

<オオバン>

★ 今日の ”お花さん”

<クコの実>

★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


ねえ、あなた......
今日の天気って、最高ね!!.....
 『うんだな.....』
 『風はねえし、あったけえし、まるで春みてえだ.....』
 『こんな日は、羽を干しながら、一日中ボ〜ッとしているのが一番だで     な...』
そうよね....
今日も二人仲良く一日ボ〜ッと過ごしましょうね.....
最近、世間様はあたし達のことを”馬鹿ップル”なんていってるみたいだけ  ど、そんなことはないわよね....
 『うんだ、うんだ.....』
 『我々は、ちっとも馬鹿ではねえとも!!....』
 『ほんとの馬鹿というは、憲法をないがしろにして、勝手に集団的自衛権の  行使を認め、我が国を戦争の出来る国にしようとしているあの連中のこと  だべさ.....』
そうよ、そうよ!!.....
イタチとハタチ(二十歳)を聞き間違えたくらい何よ!!....



『わあ!!カッコいいなあ!!.....』
『今日のフライトは最高に気持ちがいいだべなあ!!.....』
『おらっちも一度でいいから、あのグライダーとやらに乗って大空をス〜っと 滑空してみたいもんだよなあ...』



『おお、今日は浅間がよく見えてるなあ!!....』
『あの白い部分は全部雪だで!!.....』
『おれは、自分が黒いから、白い雪にはどうしても憧れを抱いてしまうんだよ な......』


『上をみれば、真っ青な空!!,,,,,』
『遠くの山を眺めれば、白い雪!!.....』
『そして、下を見おろせば、ううん???....』
『なんだ、なんだ??....』
『あれは何だ!!?......』



『あちゃあ〜!!.....』
『また、イタチだよ!!.....』
『きのう、例の”馬鹿ップル”がハタチ(二十歳)だ、イタチだともめていたけ ど、”馬鹿ップル”とイタチはセットになっているのだろうか.....』
 ”馬鹿ップル”のいるところにイタチあり、イタチのいるところに”馬鹿ップ   ル”あり.......
 どっちなんだろう.....


『それにしても、今日のイタチさんは、体の色が濃いなあ.....』
『日焼けサロンにでも行ってきたのだろうか?.....』


『ところで、話は換わるけど、今日のおっちゃんは、こんなに天気がいいの  に、”晴れの日用の穴の開いた長靴”を履かないで、”雨の日用の正常な長   靴”を履いているんだけど、どうしたんだろう?......』
『いつものおっちゃんらしくないわ.....』
『12月に入り、歩きのコンセプトを変えたのかしら?....』
『そういえば、先月、ここに来た時に、土手ででっかいマムシに遭遇してしま ったと言っていたけど、それと関係があるのだろうか?......』
『もしも、そうだとすれば、納得できるわ.....』
『足の指が今にもはみ出しそうな穴の開いた”晴れの日用の長靴”を履いてい  て、もしもマムシを間違って踏んづけちゃったらそれこそ大変だものね.....』
 そうなったら、正月の準備どころじゃないわよ!!
 おっちゃんの葬式の準備よ!!.....
『おお 恐い!!....』
『くわばら、くわばら......』

 ☺︎ 笑う門には福来る、笑いは百薬の長なり!!.....

     皆様、今日も一日お疲れさまでした!!.....

多々良沼にて2017年12月03日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”<確認種数:33種>

       * 白鳥 五題



<コハクチョウ>
<オオハクチョウ>
<オオハクチョウ(幼鳥)>

    * カンムリカイツブリ 五題






          * 

<ミコアイサ(♀)>

<オナガガモ>

<ハシビロガモ>

<ヒドリガモ>

<ツルシギ>

★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク

   都合により本日の”トーク”は中止じゃ!!.....
    よって、今日はこれにて解散!!.....



『解散!!?.....』
『そりゃあねえだろうよ.....』
『今日のギャラはどうすんのよ、ギャラは?......』


『せっかく、”馬鹿っプル”で売れ始めたところだったのに!!.....』
『とても残念です!!....』
『この次は、いつ使ってくれるの?.....』


『おいおい、こんな棒に止まらせておいて今更中止はねえだろう!!....』
『こんな斜めっている棒にじっと張り付いているのは、大変な苦行なんだ   ぞ!!....』
『ほれ、足指がしびれて感覚が麻痺してしまったじゃないか!!....』


『おっちゃん、こんな格好をさせておいて勝手に中止はないでしょう!!....』
『このポーズが完成するまでに、どれだけ 水の中に落っこちたか!!....』
『これじゃあ、今までの練習の苦労が水の泡じゃないの!!....』
『まったく、どうしてくれるのよ!!.....』


『おっちゃんが、トークの”役者”が足りないので是非頼むというから、
 親切心で この”トーク”に参加してやったのに、今更中止とはどういうこ      と!!?......
『人間の社会では、こういうのを”恩を仇で返す”というんじゃないのか    い!!?....』

  ☺︎ 笑う門には福来る、笑いは百薬の長なり!!.....

        皆様、今日も一日お疲れさまでした!!.....

北部運動公園にて2017年12月04日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”<確認種数:19種>

      * キツツキ 九題








          *



★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『何だか、雲行きが怪しくなってきたなあ......』
『今日はこれから雨になるのだろうか....』



『あれっ?.....』
『あんな所に赤い実があるぞ!!.....』
『あの赤い実は確か.....』
『そうだ、思い出した!!.....』
『あれは”マンリョウ”だ!!.....』



『おやっ?.....』
『こっちにも赤い実があるぞ!!.....』
『あれもマンリョウか?......』


『いやっ、あれはマンリョウではない!!....』
『”センリョウ”だよ!!.....』


『”マンリョウ”?... ”センリョウ”?....』
『いったいどこが違うのさ!!?.....』
『おらっちには、両方とも完璧に同じに見えるけどなあ.....』
『おっちゃん、教えてよ!!.....』
  マンリョウとセンリョウか?.....
  そうじゃのう......
  両者の一番の違いは、なんといってもお値段の違いかのう.....
  マンリョウは”万両”で、センリョウは”千両”じゃからのう......
『はあ?.....』
『そうじゃなくってさ!!.....』
『マンリョウとセンリョウの見分け方だよ!!.....』
  おお、見分け方か?.....
  それは、簡単じゃよ.....
  赤い実が下向きに付いていれば、”マンリョウ”....
  赤い実が上向きに付いていれば、それは”センリョウ”じゃよ!!.....
『ふ〜ん、なるほどね......』



『ありゃりゃ???.....』
『今度は向こうに青い実がなってるぞ!!?....』
『あの実は何の実だろうか?....』
『今日は、赤い実だの、青い実だの、”実”がよく目に付く日だなあ....』
『おっちゃん、ついでだから、あの青い実のことも教えてくれないかな    あ?......』
  青い実?.....
  おお、あれのことか.....
  あれは、”ジャノヒゲ”の実じゃがな.....
『ジャノヒゲ?.....』
  そうじゃ....
『おっちゃん、”ジャ”というのはヘビのことでしょう....』
  おお、そうじゃよ.....
『ヘビって、髭が生えていたかしら?......』
『髭が生えているのはヘビではなくリュウ(龍)じゃなかったかしら?.....』
  はあ?....



『ところでさあ.....』
『オレにとっては赤い実も青い実もどうでもいいことで、オレはそれよりも下 に生えている あの青々とした草が気になるんだけど......』
『もう、周りの草木はみんな枯れてしまったというのに、あいつだけは青々と していて元気溌剌そのものじゃないか!!....』
『いったい、あいつは何者なんだよ!!?.....』
『おっちゃん、あいつのことを教えてよ!!.....』
  おお、あれか....
  あれはのう、彼の有名な”ヒガンバナ”じゃがな!!.....
『ヒガンバナ!!?....』
  そうじゃよ.....
  あの植物は花も見事だけど、わしはあの植物の”生き方”が好きじゃ.....
『生き方?.....』
  そうじゃ.....
  あのヒガンバナという植物は、周りに邪魔者のいない冬の間、ああやって   青々と葉を繁らせて、一生懸命に養分を貯め込むのじゃよ....
  そして、春になって周りの植物が目覚めてざわめきだってくると、自分   はもはや働くのを止めて地下に潜ってお休みモードに切り替えてしまう    のさ.....
  こうすれば、他の植物と光の奪い合いをしなくても済むし、争いも避けら   れるだろう.....
  じつに賢い”生き方”を選びとったもんじゃよ......
  わしは冬、青々としたあのヒガンバナの姿を見るといつも感心してしまう   のじゃよ.....
  きっと、ヒガンバナはその昔、他の植物と争わないで生きるには どんな   生き方をすればいいのか、必死に哲学をしたんじゃろうのう....
  そして、ついに見いだしたのが、この”ヒガンバナ的生き方”ってやつさ.....

     ”人類が争わずに平和に暮らすにはどうしたらいいか....”
  人間は未だにこの命題の答えを出し得ていないが、もしかしたら、その答   えのヒントになるものがこのヒガンバナの”生き方”のなかにあるかもし   れないよのう......

   ☺︎ 笑う門には福来る、笑いは百薬の長なり!!.....

         皆様、今日も一日お疲れさまでした!!.....

無題2017年12月06日


 ※ 緊急事態 発生のため、当分の間ブログは休止します.....


西長岡にて2017年12月15日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

       * タゲリ 四態





       * ケリ 五態






       * タシギ 二態



      * オシドリ 五題






           * 

<オオバン>

<キンクロハジロ>

<ヒドリガモ>

<ミコアイサ>

<ホシハジロ>

★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『ありゃりゃ!!?.....』
『あそこを歩いているのは、もしかしたら おっさんじゃないのか?......』
『おお、そうだよ!!あれは まさしくおっさんだ!!.....』
『しかし、変だな.....』
『おっさんは確か”緊急事態発生のためブログはしばらく休む”とか言っていた 筈なんだが......』


『お〜い、おっさ〜ん!!......』
『”緊急事態”はどうなったんだい!!?......』
  緊急事態?.....
  おお、それがのう、お陰様で一応最悪の事態は回避出来たので、こうやっ   て一休みしているところなんじゃよ....
  まだまだ予断は許さないが、毎日の通院の行き帰りに、ちょっとだけお前  さん達を観察出来るところがあってのう、こうやって立ち寄ってみたって   わけじゃよ....
『”通院”?.....』
『おっさん、誰か病気なの?......』
  いや、まあ、そのことはどうでもいい.....
  とにかく、今のところ ここ以外に出かける時間的余裕はないのじゃよ......
『ふ〜ん.....』
『よくわからないけど、おっさん、お大事にしてね.....』
  おお、ありがとさんよ......
  というわけで、この次、再びお前さん達に会えるのはいつになるかわから  ないので、皆の衆にもよろしくな......

西長岡にて2017年12月21日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

       * タゲリ 五態






        * ケリ 二態



       * タヒバリ 二態



       * タシギ 四態





           * 

<ハシビロガモ>

<ミコアイサ>

<キンクロハジロ>

<ヒドリガモ>


<ホシハジロ>

★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『おい、おっさん!!.....』
『緊急事態の解除って本当か!!?......』
  おお、本当じゃとも!!.....
  ここにきて、事態が大分落ち着いてきたので、一応ここらで緊急事態解除   の宣言をしておこうと思ってな.......
  ここ二週間ほどお前さん達には、本当にいろいろと心配をかけたよのう.....
  特にMYさんなどは、ご自分が重篤な病気を患っているにもかかわらず    わしのことを気遣ってくれたりして、本当に感謝しておるよ.....
   ありがとさんよ.....


『えっ?....』
『緊急事態の解除!!?......』
『よかったわ!!.....』
『あたしも、内心、とても気がかりだったの......』
『この様子だと、どうやら、入院したおっちゃんの身内の方は無事だったみた いね....』
『よかった、よかった!!.....』


『よかったわねえ!!.....』
  『うんだな!!....
『あたし、一時はどうなるかと思ったわ!!.....』
  『オレもだよ....
      『なんせ歳が歳だから、何が起きても不思議じゃなかったもんな.....
『そうよね〜....』
『何はともあれ、生還できて本当によかったわ!!.....』


『”緊急事態の解除”!!?.....』
『それはめでたいのう!!.....』
『よかった、よかった!!....』
『でもな、もしも これがどこかの国の”アベなにがし”という人物が今目論んで いる緊急事態条項による緊急事態の宣言だったら、日本は今頃大変なことに なっていたかもしれんぞ....』
『なんせ、ひとたび緊急事態条項のもとで首相により国家的な規模で緊急事態 が発動されれば、基本的人権などの国民の諸権利はまったく剥奪されて、国 民の自由などというものは一切なくなってしまう事態が生じるだろうから  のう....』
『そんなことになったら、もう日本は終わりじゃよ!!....』
『でも、ここはとりあえず、国家的な規模での緊急事態ではなく、おっさんに は大変申し訳ないが、おっさんの個人的な"緊急事態"で本当によかったと思  うぞ.....』
『もっとも、わしは人間ではないから、おっさんがどうなろうと日本がどうな ろうと知ったことではないがのう.....』


『まったく、アオサギの爺様たっら、あんなことを言って!!....』
『何もそこまで言わなくてもいいのに....』
『でもね、アオサギの爺様も日本という国土のなかで生活している以上は、き っと日本の将来のことが気になって気になって仕方がないのよね.....』

★ 今日の ”おまけ”

      * ルリビタキ 五題






と或る水場 & 西長岡にて2017年12月26日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

      * ウソ 十一題












      * カワラヒワ 二題



       * アオジ 二題



      * メジロ 二題



       * ヤマガラ 四態





        * シメ 二態



      * シジュウカラ 二態



      * 今日のタゲリ




★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『ふ〜ん、なるほどねえ......』
『”水場”の鳥を観察する時は、あんな風に座ったまま、じ〜っとカメラを構え て 鳥さんがやって来るのを ただひたすら 待っているんだ.....』
『この冷たい風の中をまったくご苦労さんだねえ!!.....』
『人間の社会では、多分 ああいう類いの人種のことを”キ印”というのだろう  ね.....』


『それにしても、おっさんのやつ、随分と寒そうだなあ......』


『あれっ、今、武者震いをしたぞ.....』
『おっさん、もしかして.......』


『あちゃ〜!!.....』
『おっさん、立ち**を始めちゃったぞ!!......』

☺︎ 笑う門には福来る、笑いは百薬の長なり!!.....

         皆様、今日も一日お疲れさまでした!!.....

と或る水場にて2017年12月28日

★ 今日の ”風景画”


★ 今日の”鳥さん”

      * ミソサザイ 六態







 日本で最小の鳥といえば、真っ先に名前があがるのが”キクイタダキ”、
  その次が”ミソサザイ”や”エナガ”であろう.....
 ミソサザイの全長は10cm程度で、重さは約9gである。
 山地の谷や溝などの暗い環境が彼らの好みの住処で、おまけに、倒木や岩場  の影になるようなところを絶えず素早く動き回っているので、写真に収め  るのは極めて難しい......

       * ウソ 三題




      * オシドリ 二題



 遠くの方から ちょっとだけ池に近づいただけでも すぐに察知され 逃げ体勢  に入られてしまう......
 オシドリはそれほどに警戒心の強い鳥なのだ.....
 従って、ミソサザイとは また違った意味で撮影が難しい......

★ 本日の ”おっさん”と”鳥さん”の愉快な ”トーク


『ありゃりゃ?......』
『おっちゃんのやつ、また来ているよ......』
『好きだねえ!!.....』


『あれっ?.......』
『おっちゃんの携帯が鳴り出したぞ.......』
『誰かな?.....』
『お家からのお呼出しかな?......』


『もしもし.....』
『”サゲハシさん”ですか?......』
  (あちゃ〜!!また、あの”間違いバアちゃん”だよ.....)
  バアちゃん、違うって!!.....
  わたしは、”サゲハシさん”じゃないんだよ!!.....
『あっ、そうですか.....』
『どうもすみません.....』
  あのね、バアちゃん、これで4回目の間違い電話だよ.....
  そばに、誰か家族はいないの?......
『ええ.....一人なんです.......』
  一人?.....
  困ったねえ.....
  それゃじゃあ、これからもう一度”サゲハシさん”という人の番号を確認す   るから、バアちゃん、番号を言ってごらん
『........ 0220』
  0220?.....
  バアちゃんの間違い、わかったよ!!.....
  あのねえ、バアちゃん!!....
  バアちゃんは番号を押す時に、最初の”0”を押さないで”1”を押してるんだ   よ!!....
  だから、0220ではなく、1220になってしまい、”サゲハシさん”ではなく   私のほうに電話がかかってしまうのだよ!!.....
『あっ、そうなんですか......』
   そうなんですよ....
(優しく、優しく、諭すように......)
  いいかい、
バアちゃん....
  今度、”サゲハシさん”に電話する時は、絶対に”1”を押しちゃダメだ      よ!!....
  必ず”0”を押すんだよ!!.....
『はい、わかりました.....』
『どうも、ありがとうございました.......』


『おっちゃん、今、目の前の水場に鳥さんが訪れているのに、それどころじ  ゃないね....』
『それにしても、おっちゃんのやつ、どこの誰かもわからない 見ず知らずのバ アちゃんを相手に随分と親切に対応しているな....』
『ふつう、4回も間違い電話がかかってくれば、いい加減怒鳴りたくなって   しまうもんだけどな......』
『きっと、おっちゃんちには、この間違い電話の主と同じようなバアちゃん   がいるので、おっちゃんにとっては人ごととは思えないのかもしれない   ね.....』
『それにしても、この年の瀬に 電話の主が もしも 独居老人だったりした    ら、何だか寂しくなってしまうね.....』

    ☺︎ 笑う門には福来る、笑いは百薬の長なり!!.....

        皆様、今日も一日お疲れさまでした!!.....